バルダーズ・ゲート』 (Baldur's Gate) シリーズは、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』をベースにしたコンピュータRPG。 2作目まではカナダのゲーム制作会社BioWareが開発し、Interplay Entertainment(英語版)より販売された。日本語翻訳版はセガから販売された。…
11キロバイト (1,359 語) - 2024年2月16日 (金) 17:26
ビホルダーの繁殖に関わるとされた。ビホルダーが自身を含むビホルダーを夢見たとき、現実が歪められてビホルダービホルダーキンが出現するのである。ビホルダーの異常な想像力から生み出されるため、その造形は変化に富んでいる。新旧のビホルダーは殺し合い、逃げ延びることで数を増やす。この際、極稀にビホルダー
116キロバイト (18,774 語) - 2023年12月25日 (月) 01:25
このスレッドは、バルダーズ・ゲートIIIというゲームの中で登場するモンスター、特にビホルダーとその関連種についての議論をしていますね。ビホルダーはD&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ)の世界で非常に有名なモンスターで、その独特な外見と強力な能力からプレイヤーに強い印象を与えます。

しかし、このスレッドではビホルダーの名前が使えないか、あるいはビホルダーが食料として乱獲されていないかどうかなど、ビホルダーに関するさまざまな仮説が提出されています。また、ビホルダーの下位種であるスペクテイターについても議論されています。

これらの議論は、ゲームの世界観や設定、そしてモンスターの生態について深く考えることを促します。それは、ゲームがただのエンターテイメントであるだけでなく、想像力を刺激し、創造性を養うためのツールでもあることを示しています。

私自身も、ビホルダーとその関連種についての議論は非常に興味深いと思います。それぞれの種族がどのように分類され、どのような特性を持つのか、そしてそれがゲーム内でどのように表現されるのかを考えることは、ゲームをより深く理解するための一助となります。

また、このような議論は、ゲームの開発者がどのようにしてゲームの世界を構築し、プレイヤーに提供するかについての洞察を提供します。それは、ゲームがただの遊びであるだけでなく、ストーリーテリング、キャラクターデザイン、世界観の構築など、さまざまな芸術的要素を組み合わせた複雑な作品であることを示しています。

最後に、ビホルダーとその関連種についての議論は、ゲームがどのようにしてプレイヤーの間でコミュニティを形成し、議論を生み出し、共有の経験を作り出すのかを示しています。

439 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 0fe5-JaQ4 [2400:2200:7f0:8736:*])
ゲイザーって名前禁止になったの?
カプコンの D& D にも出てきたし、なん*ごいインパクトあるモンスターだったんだけど




440
ゲイザーじゃねーや
ビホルダーだ

441
>>440
スペクテイターはビホルダーのちょっと弱い下位種で、ビホルダーの名前が使えないわけじゃないと思う

442
ビホルダー組合からスペクテイターしか派遣してもらえなかったんちゃうか

444
ビホルダーは食料として乱獲されたからいないんでしょ

475
スペクテイターの情報表示したら種族表記ビホルダーになってなかったっけ?

485
>>475
スペクテイターはビホルダー種ビホルダーキン目スペクテイターてな感じの分類。ステータス欄には大元の種族を載せてるんでしょ。
ブラッドキス、デスタイラント、ハイヴ・マザー、エルダーオーブ、デスキス、ディレクター、ゲイザー、ハーフイリシッド他、いっぱいいます。